Home > 乾燥肌とスキンケア > 乾燥肌を悪化させないスキンケア方法とは

乾燥肌を悪化させないスキンケア方法とは




乾燥肌とかゆみ」のカテゴリーの「原因と対策:乾燥肌とかゆみの改善方法」の項で説明したように、乾燥肌にはさまざまな原因があります。


それらの原因を取り除き、肌の潤いを維持するためのスキンケアを習慣化することができれば、冬でも乾燥肌に悩むことがなくなるでしょう。

今回のコラムでは、乾燥肌の主な原因を箇条書きにするとともに、乾燥肌を悪化させないための乾燥肌対策となるスキンケアの方法について考えてみましょう。


乾燥肌の主な原因


乾燥肌の主な原因は、以下の通りです。


  • 間違った洗顔方法や自分に合わない洗顔料の使用。
  • 加齢とともに、皮脂などの分泌が減少し、肌が乾燥する。
  • エアコンで除湿をしすぎて、肌から水分が蒸発してしまう。
  • 紫外線によって肌がダメージを受け、肌の保湿を維持できない。
  • 偏食、ストレス、睡眠不足などにより、肌のターンオーバーが正常に働かない。



このような原因によって引き起こされた乾燥肌を、一刻も早く改善しなければ、ひどい「痒み(かゆみ)」に悩まされるようになり、夜に眠ることができないほど悪化する場合があります。

このような状態にならないためにも、すぐにスキンケアを十分に行なう必要があるのです。


乾燥肌を悪化させないスキンケア方法とは


乾燥肌を悪化させないスキンケア方法には、以下のような注意点があります。


・洗顔の仕方


顔の汚れや皮脂を落とそうと、ゴシゴシと顔を洗う人がいます。洗顔料が自分に合っていないものを使い続けている人もいます。さらに、洗顔後にタオルでゴシゴシ顔を拭く人もいます。これでは、顔が乾燥してもしかたがないのです。

このような洗顔ではなく、自分にあった洗顔料を見つけ、洗顔料をしっかりと泡立て、ぬるま湯で顔をこすらないように優しく洗います。顔の水分をふき取る時にも、清潔なタオルで優しく押すようにした方が良いでしょう。


・肌への水分補給


洗顔後に、すぐに化粧水で水分補給することも忘れないことです。さらに、その水分がすぐに蒸発してしまうことがないように、美容液(もし美容液で不十分な場合には乳液)で、肌にコーティングをします。



乾燥肌対策のスキンケア以外の注意点


スキンケアで肌に水分を補うことに加えて、エアコンによって除湿しすぎないようにしたり、紫外線にあたる機会を減らしたりということも注意してください。

さらに、肌の保湿を身体の内部から行なうために、コラーゲンヒアルロン酸を含む食材を十分に食べたり、サプリメントで補ったりということも心がけましょう。



以上のように、普段何気なく行なっている生活習慣やスキンケアの方法が、乾燥肌を促進しているということが少なくありません。


乾燥肌に悩んでいるのでしたら、「かゆくてしかたがない」という状態になる前に、スキンケア用品を変えてみることがお勧めです。


あなたが、一日も早く乾燥肌から解放されますように!





Home > 乾燥肌とスキンケア > 乾燥肌を悪化させないスキンケア方法とは

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top